無料体験申込みへ
【ロボットコースレポート】
こんにちは、ゆっか先生です!
今日はロボットコースの授業風景をお伝えしたいと思います。

ブロックでコントローラを作ってゲーム操作!

ロボットコースでは最初専用アプリでプログラミングし、作った作品を動かし
操作方法やプログラミングの基礎を学んでいきます。
その後、希望性ですがscratchと連携しより高度なゲームやロボットを制作していきます。
そのscratch連携に男の子が挑戦しました!
イライラ棒をコントローラーで操作し遊んでみると「あーーー難しい!」と悔しそうに
何度も何度も挑戦し「作りたい!!!」とやる気満々になっていました。
コントローラーを完成品を観察して作るところから始め、[チルトセンサー]の使い方を勉強し
scratchで前・後ろ・右・左に動かすためパーツを繋げました。
以前行ったオンライン授業でscratchをやったことがあったので
「むずかしいよー」といいながら自分でプログラムを完成させていました!
ゴールできやすいように動く速さを遅くしたり、ゲームオーバーを追加したりと
90分でたくさんのことができました😊
「マリオを作りたい!」と言っていたのでマリオを作ることを目標に
講師と一緒に作って行きます!
次はどんなゲームができるのか楽しみですね!

ブログのアーカイブはこちら!

まずはお試ししませんか?

まずはご相談だけでもお気軽にご連絡ください。
お子さんが夢中になる姿をきっと見られるはずです!

無料体験お申込みへ

無料体験お申込みへ

TOP