無料体験申込みへ
【学校では教えてくれないインターネットの話】
こんにちは!ゆっか先生です。
今回のゆっか先生ブログは【座学】についてです。

これからKIDSでは半年に1回座学を行っています。
この座学は【インターネット】に関してのキケンをお子様に伝えることを 目的としています。 近年、スマートフォンの普及によりお子様がインターネットに触れる機会が 急激に増加したと思います。
インターネットはとても便利ですが、正しい使い方を知らなかったり、トラブル等に巻き込まれたりと
お子様が思っている以上にインタネットはキケンなものであったりもします。
今の時代に必要な知識ですが、なかなか小学校などの教育機関で教えてもらえない状況です。
また、保護者の方からもインターネットに関する不安の声をよく耳にします。
これからKIDSではレッスンを通し、学校では教えてくれない大事なお話をゲーム形式で 伝え、広めていく活動を行っています。

動画を見てを【デジタルタトゥー】を学ぼう

8月のレッスンで座学を行いました。
今回のテーマはデジタルタトゥーです。
デジタルタトゥーという言葉を聞いたことありますか?
デジタルタトゥーとはタトゥーのようにネットにあげた動画、写真、情報はたとえ消したとしても 完全には消えないことを示しています。
今回の座学ではイタズラ動画をみてから○×クイズに挑戦してもらいました。

生徒さんに見てもらった動画はニュースでも取り上げられた某寿司屋の調理場で撮られた悪ふざけ動画です。
切った魚をゴミ箱に捨ててからまないたに戻す映像を見て、生徒さんたちは「よくない」とつぶやきながら 唖然としていました。

「なぜよくないと思った?」と質問すると「命を大切にしないといけないから」「食べ物で遊んではいけないから」と 即答で返ってくる子ばかりでした。

また「友達がさっき見た動画みたいな悪ふざけ動画を撮ろうと言われたらどうする?」と質問すると
「絶対断る!」「悪いことだと説明したい!」「命について教えてあげる」など 自分はその話に乗らないし、友達にやめるよう促すと答えた子が多くいました。 お店がこの動画で損した金額を予想してもらう問いも用意していました。
選択肢は①100万円②1億円③27億円
100万円かなと予想した生徒さんは答えを聞いてすごく驚いていました。
普段このようなことを考えながら動画を見たり、撮ったりはしていないと思います。
たった1つの悪ふざけで撮った動画でどれだけの人に迷惑をかけて、自分の将来を つぶしてしまうのか
この座学を通して学べたと思います。

これからKIDSに通ってくれているお子様は年少さんから小学6年生までととても幅が広いため
年齢に合わせて質問や目的を変え、わかりやすくそして考える座学を行いました。

次回の座学は来年の2月を予定しています。
多くの人がインターネットについて正しい知識を持てるようこれからも 座学に力を入れて活動していきます。
次回の座学もお楽しみに!

まずはお試ししませんか?

まずはご相談だけでもお気軽にご連絡ください。
お子さんが夢中になる姿をきっと見られるはずです!

無料体験お申込みへ

無料体験お申込みへ

TOP