無料体験申込みへ

親子でマイクラ!プログラミング体験会

暑さが続き、熱中症が怖いゆっか先生です!
8月10日から始まった夏イベント【親子でマイクラ!プログラミング体験会】が 終了いたしました!
当初、10日から12日の3日間を予定しておりましたがとあるSNSで紹介していただいた お陰もあり予約開始5日で定員がオーバーしてしまいました。
急遽13・14日を追加し、延べ25組50名に来ていただきました! ご参加していただいた方々、誠にありがとうございました!

今日のゆっか先生ブログは【親子でマイクラ!プログラミング体験会】の 様子をご紹介したいと思います!

本イベントの特徴

この夏開催した【親子でマイクラ!プログラミング体験会】はこれからKIDS初の親子イベントでした!
このイベントを開催するきっかけは今年何かと問題になっているコロナウイルスの影響です。 今年の夏休みは自由に遊びに行けなかったり、遠くに行けなかったりと普段の夏休みの過ごし方とは異なった 夏休みになったかと思います。 そこでこれからKIDSは近場でいい夏休みの思い出を提供できないかと考え初の親子イベントを企画してみました! 実際、「夏休みのいい思い出になりました!」「お盆しか休みがなくってちょうどよかったです」などのお声も頂いております。

親子でマイクラ!プログラミング体験会の特徴

その1【親子参加型イベント】
お子様がマイクラに触れながらプログラミングを楽しんでいただくのはもちろん、保護者様にプログラミングのことを 知っていただく機会を作るためにも親子開催としました!
生徒さんのお母さんからも「マイクラよくやっているけど何やっているかわからない」という声をよく耳にします。 今回のイベントでお子様と一緒にマイクラをやってみてマイクラのことも知っていただければいいなという思いも込めました。 また、今年から小学校でのプログラミング必修化が始まるということもあり、マイクラとscratchを連携させ、 実際にお子様とマイクラ内でゲームを制作しながらプログラミングを体験していただきました!

その2【無料でイベントに参加】
今回のイベントは参加費0円でした!
多くのご家族に気軽に来てもらいたい思いから無料で開催しました。またプログラミングと聞くと難しく敷居が上がってしまう イメージがあったので、無料にし気軽にプログラミングを触れる機会を作ってみました。 実際、無料ということもあり想像以上に早く予約が埋まりキャンセル待ちも各日5組はいるような形でした。 このイベントをきっかけにマイクラが大好きになった子やプログラミングに興味を持ってくれた子がたくさんいました!

その3【たっぷり150分2部制のイベント】
通常の体験レッスンは90分ですが本イベントは150分の内容がたっぷり詰まったイベントでした!
2時間半とお子様にとって、とても長い時間でしたが、みんな最後まで一生懸命作品を作ってくれていました。 イベントは2部構成でお子様になじみのあるレッドストーンを使った建築とscratchとマイクラを連携して 普段のマイクラでは作れないゲームに挑戦してもらいました! 「ゲーム作れるのすごい!」とマイクラ初めてのお子様も経験者のお子様にも大好評のコンテンツでした。 普段の体験レッスンでは、難易度が高くやっていませんが親子イベントとということもあり、scratch連携も 組み込んでみました。

第1部の様子

第1部はAND回路を学び、鍵付きのドアを親子で協力して作ってもらいました! 今回親子イベントということで工夫を施し、2人で楽しめるようコンテンツを作ってみました。

親子で楽しめる工夫

イベント用に専用パズルを用意しました!
親御さんにも何をやっているか知っていただくために、パズルのように組み合わせて設計する ワークシートを作り、頭の体操をしてもらいました。 「こういう仕組みなんですね!」など嬉しいお声も頂けました。

親子でパズルにチャレンジ!

15分パズルの時間をとっていましたがみんなあっという間に完成!出来た子からマイクラの世界で実際に作り始めました。 未就学児のお子様が多かったため、パズルで一度設計図を作るのはとても理解がしやすく好評でした!

見本を見てイメージしよう!

作る鍵付きドアをまずデモンストレーションを見て実際に制作してもらいました! 「ホンモノのレバーは2つ!どれをオンにしたらドアが開くかな?」と聞くと「ピンク!」「オレンジ!」「あか!」など大きな声でオンにしたい色を 教えてくれ一丸となって本物のレバーの組み合わせを探しました。 ホンモノのレバーの組み合わせが見つかり、ドアが開くとみんなで喜び合いました!

実際にマイクラの世界で作ってみよう!

設計図が完成し、イメージがわいたら実際に作ってみました! マイクラ初心者のお子様も慣れてきたころで子供の成長って早いなと感じた時間でした。 すきな種類のブロックで壁を作り、2つホンモノのレバーの位置を選び設計図とにらめっこしながら 皆一生懸命回路を作っていました!
自分で作ったアンド回路がしっかり作動しドアが開いたときお子様も保護者様も大喜びでした。
完成したら自分好みの素敵なお家になるようデコレーションをしてもらいました。ガラスでスケスケのお家を作る子や 地下室を作った子やカラフルなお家にした子など25通りの鍵付きの家が完成しました!

第2部の様子

第2部は文部科学省も推奨している教育用プログラミングツールscratchをマインクラフトと連携させ 【TNT危機一髪ゲーム】に挑戦してもらいました! 少し難易度が高いものでしたので親御さんにサポートをしてもらいながらみんなでチャレンジしました。

TNT危機一髪で遊んで楽しもう

マイクラでゲームを作ろう!と言ってもイメージしづらいので1人1回ずつジャンプして黒ひげ危機一髪でいう 剣を指してもらいました!TNTを引いた子は「あああやっちゃた!」と言って悔しくなり何回もチャレンジしていました。

scratch連携のマイクラにチャレンジしよう

初めて見たscratchに戸惑っているお子様も多くいましたが、メンターがほぼマンツーマンで サポートし、スムーズにプログラムを完成させることができました! 簡単に100個ブロックを置けたり、ブロックの種類を変えてみたりいろいろな発見ができ 難しい内容でしたが、楽しんでもらえました。
完成後、親御さんと作ったゲームで遊び楽しんでもらえ嬉しかったです。

デモンストレーションでプログラミングの楽しさを知ろう

これからKIDSのマイクラコースでは小学校卒業までにコードが書けることを目標にしています。
コードが書けるとどんなことができるのかメンターが作成したコマンドブロックやPythonの自動建築、Java言語で作ったModを 見てもらいました。お子様も興味津々でしたが親御さんにも大好評でした!

頑張ったからお菓子をつかみ取りして終了

150分集中して頑張ったご褒美にお菓子いっぱいの箱からお菓子をつかみ取りをプレゼントしました。 たくさんのお菓子にキラキラ目を輝かせ、好きなお菓子をいっぱい取っていました。

参加者のお声

参加していただい親御様やお子様から嬉しいお声をいただきましたのでご紹介します!
『マイクラの操作がとても上達してびっくりしました!好きなものが増えて嬉しいです。』 『プログラミングについて実際にやって実体験でき良かったです!』 『息子とのいい夏休みの思い出ができました!』 『気になっていた教室についてイベントを通して知れました!』

まとめ

初めての親子イベントでしたが、25組50名様ととても多くのご家族にご参加いただき、また楽しんでもらえとてもうれしく思います! 普段の体験レッスンとは違い、親子で楽しめるようメンター4人で話し合い、内容を作り予行練習をし、作り上げてきました。 これからも『プログラミングの楽しさ』を体験してもらえる機会や『これからKIDS』を知ってもらえるようイベントも定期的に開催していきたいなと 思った夏イベントとなりました。 参加していただいた方々、ありがとうございました! 次回のイベントのお知らせやゆっか先生ブログ、お楽しみに!

■親子でマイクラ!プログラミング体験会の準備の様子はこちらから

■とあるSNDSでイベントを紹介してもらいました!その記事はこちらから

まずはお試ししませんか?

まずはご相談だけでもお気軽にご連絡ください。
お子さんが夢中になる姿をきっと見られるはずです!

無料体験お申込みへ

無料体験お申込みへ

TOP