無料体験申込みへ

メンター全員で豊洲市場を見学してきました!

こんにちは、肉より魚派のゆっか先生です!

突然ですが、魚は好きですか?
個人的なお話ですが、子供のころは魚があまり好きではなく、肉の方が断然好きでした。 あまり魚を食べる機会がなかったことと、スーパーの魚がすこし生臭かったりして 苦手意識があり、魚が食卓に出てきたときは「また魚…」とテンションが下がったことを 覚えています。

子どものころは断然肉派だったゆっか先生が『肉より魚派』に変わったか、 それは、魚釣りや調理し実際に『体験』し、おいしい魚に『出会う』ことで魚のありがたみを知ったからです。

やはり自分何か頑張って作ったものはおいしかったり、愛着がわいたりと好きになります。 小学生高学年の時に初めて行った船釣りで船酔いしながらも釣り上げたアジを食べて「魚ってこんなにおいしいのか!」と 感動したのを今でも覚えています。 その体験があったからこそ、今の私は魚が大好きでよく食べています。

『体験』し『おいしい』に出会うイベント


東京豊洲目利き協会さん主催の【おさかなキッズコンシェルジュ】にこれからKIDSは参加させていただくことになりました! おさかなキッズコンシェルジュは、マグロの中落を削り自分で昼食を作る体験やマグロの解体ショーなど 通じて魚に興味を持ち、水産資源について学び魚のありがたさに気づき、魚が好きになる。そんな体験型イベントとなっております。 今回は『おさかな×プログラミング』で2020年から始まった小学校でのプログラミング必修化にちなんでコラボイベントとなりました!

とても楽しそうなイベントをより楽しいイベントにするべくこれからKIDSのメンター4人で豊洲市場見学に行ってきました! 勝どきにこれからKIDSができて1年が経ちますが、意外と近いのに全員豊洲市場は初めてで大興奮でした。


実際にどんな豊洲市場ってどんな場所なのか?どんな人が働いているのか?など実際に見ないと感じられないものは たくさんあると思い、いってまいりました。 「豊洲市場は新しくてきれい」というイメージはありましたが、想像以上に綺麗で大きく驚きました。 このような場所でイベントができる!と考えるとそれだけでワクワクしました。


少し時間が遅く、競りは終わっていましたが、片付けの様子など普段見れないような光景を 見ることができました。 また、豊洲市場の管理施設棟に入っているPRコーナーに行き、市場の歴史や役割など意外と知らない豊洲市場について 学ぶことができとても為になりました!
PRコーナーに置いてあった大きなマグロにテンションが上がり、メンター全員がマグロの写真を撮っていました。


せっかく豊洲市場に訪れたからマグロをたべよう!とマグロ丼を食べ勝どき校に戻ってきました。 ゆっか先生はマグロの中落丼を食べました!


びっくりするぐらいおいしかったです。マグロもすごくおいしかったのですが、セットでついていたエビの頭が入った味噌汁が 本当においしくて感動しました。 このおいしさは渋谷や新宿などで食べられない豊洲の味だと感じました! ぜひおさかなキッズコンシェルジュに参加してこの味を実際に体験してみましょう!


見学に行き、豊洲市場についてもっと知りたいと思いましたし、多くの方にもっと豊洲市場について知っていただけたらいいなと 思いました。 見学したことによりメンターの中での豊洲市場のイメージが固まり、よりリアリティーのあるコンテンツ作りができるようになりました。 これからKIDS初のコラボイベント、ご興味がございましたら是非ご参加ください♪

おさかなキッズコンシェルジュ

■開催日時
2020年9月12日(土)10:30-14:30

■開催場所
豊洲市場 7街区1F調理室

■参加費
15,000円(親子1組)
※お子様人数などはご相談ください

■定員
15組30名

■予約方法
下記のフォームにてご予約下さい
https://c-kids.jp/spevent2020

■応募締め切り
2020年8月31日(月)

■イベント対象年齢
5歳~15歳

詳しくはこちらから!

まずはお試ししませんか?

まずはご相談だけでもお気軽にご連絡ください。
お子さんが夢中になる姿をきっと見られるはずです!

無料体験お申込みへ

無料体験お申込みへ

TOP