無料体験申込みへ

ロボットコースレポート

こんにちは、ゆっか先生です! 今日のレッスンレポートは【ロボットコース】の様子をお伝えしていきたいと思います。

ロボットと聞くと、電子工作のようなコースに聞こえるかもしれませんが、これからKIDSの ロボットコースは教育用LEGOを使い、組み立てとプログラミングを作って行くコースとなっています。 ロボットや車、イルカなど様々な作品を毎回のレッスンで作って行きます。作る中で、これからKIDSのレッスンでは ミッションシートを使い、【仮説】と【検証】を繰り返し行い、頭を使うレッスンを行っています。

オタマジャクシからカエルに進化させました!




カエルのミッションシートに挑戦した男の子のレッスン様子をご紹介していきます! 今回のミッションは【オタマジャクシからカエルに進化するためにはどうしたらいいかな?】でした。 作る前にどうしたらカエルになるのか仮説を立てました。 「カエルは手足がある!」「動きはニョロニョロからピョンピョン!」「カエルの方が動くスピード早いかな」と オタマジャクシとカエルの違いを考えミッションシートに記入し組立に取り組みました。

まずオタマジャクシを作り、プログラミングを行い、予想していたニョロニョロの動きになるか確認しました。 その後カエルにするには何をなくして、何をつけ足すのか仮説をもとに考え、カエルの足を考えてもらいました! 「足むずかしいなー」とつぶやきながら必死に作っていた様子が印象的でした。

「できた!」と完成を報告してくれたので見るとカエルにしっぽが生えていたので「まだカエルになれてないよ」と 伝えると、「しっぽがない!」と気づくことができました!

我々メンターは上手くいかないとき、ぜんぶは教えずお子様にどこが違うか、どうしたらできるか考えてもらうように しています。考えてもわからない場合は、ヒントを出し考えることを大事にレッスンを行っております。

カエルはピョンピョンと動くよう、プログラミングを考え、動かしてみると見事にピョンピョンと動き大喜びでした! 作り終わり考察を行いました。自分が考えた仮説と結果が同じになり嬉しそうでした。

ロボットコースではこのようにミッションシートを用いて【仮説】と【検証】をお子様に考え、実行するレッスンを行 っております。 レッスンを重ねるたびに仮説や検証の考察が詳しく考えられるようになったりと、成長を感じ、とてもうれしく思います。 次はどんな成長が見れるのかも楽しみです!

ほかのロボットコースの様子はこちらから。

まずはお試ししませんか?

まずはご相談だけでもお気軽にご連絡ください。
お子さんが夢中になる姿をきっと見られるはずです!

無料体験お申込みへ

無料体験お申込みへ

TOP