無料体験申込みへ

ゆっか先生ブログ

今回のブログは先週開催されたクリスマス会についてです!
感染症が流行している中での開催でしたので、マスクの着用や常時換気など参加者の皆様にもご協力いただき 総勢70名という大人数でしたが無事終えられました!

今回、四谷校勝どき校合同イベントということもあり多くの方にご参加いただけました! 参加していただいた方、本当にありがとうございました!


まず今回のクリスマス会に関して、反省することがたくさんあった会でした。
初めての合同イベント、そしてコロナ禍での感染症対策との両立。 何度も企画を練り直しクリスマス会に向け準備を行いました。 またたくさんの想定をしメンター同士リハーサルを 重ねてきましたが至らない点がたくさんあり大幅に時間が押してしまうという結果となりました。
このイベントを機に、今後のイベント企画、コンテンツのレベル調整等行っていきたいと思います!


それでは前振りが長くなってしまいましたが、クリスマス会の様子を是非ご覧ください!

2020年親子クリスマス会が開催されました!



今回、初めて四谷校でのイベントが開催されました!
四谷校は運営会社である株式会社これからの本社オフィスの中にある珍しい教室です。土曜日ということもあり1フロア使い放題だったこともあり お子様は特に「広い!」「きれい!」とテンションがとっても高かったです。

2020年のクリスマス会は3本立てでした!
時間が大幅に押してしまったこともあり、懇親会は2つ目のコンテンツであるレゴリレーと並行して行わせていただきました!
まずはお子様と保護者様に分かれてもらいお子様は【リアル脱出ゲーム】、保護者様は【保護者会】を行いました。
まずは保護者会の様子からご紹介していきます!

保護者会



有川より今年度の取り組みや、新しく加わった制度、そして今後の方針をお話しさせていただきました!
来年よりこれからKIDSは大きく変化を遂げる予定です。その1歩として習い事ツールの導入を予定しています。
このツールが入るとメンターとのやり取りで連絡してもらっていただいた振替が、すぐに入れられるようになります! また、入室・退室のお知らせも保護者様に届くようなツールも導入できそうです。このツールが入れば親御様も安心して 送り出せるのではないでしょうか?当教室ご利用の保護者様には導入後説明会も行いたいと思っておりますのでぜひご参加ください。

リアル脱出ゲーム



6チームに分かれ、脱出ゲームに挑戦!
チームの中で1番年齢の小さい子は探検者になり、お兄ちゃんお姉ちゃんが解いたなぞをもとに問題を探してもらう大事な役職についてもらいました! 高学年向けと低学年向け、2週類の問題を解くと、最終問題への鍵と次行く先が導けるようになっていました。

脱出ゲームが初めてのお子様や、謎解きが難しく苦戦する班も多くありましたが、メンターからもらえるヒントをもとに 力を合わせ一生懸命謎解きに挑戦していました。




ルールが少し難しかったり、年齢差があったりし、時間が押してしまった結果にはなりましたが最終問題をクリアできたお子様たちは大きな達成感に満ち溢れていました! 「難しかったけどお友達出来たし楽しかった!」と嬉しいお言葉ももらえ、脱出ゲームの問題を考え企画したゆっか先生とみやさんはほっとしていました。

この脱出ゲームには実は目的がありました。
四谷校と勝どき校との交流を図ることはもちろんですがもう1つ目的がありました。実は謎解き問題の中にはプログラミングにまつわる問題が含まれていました! scratchで解く問題や、論理的思考を養うアルゴロジックを通して、プログラミングの楽しさと広がりを体験してもらいたかったのです。
今後はレベル調整など行っていきますが、脱出ゲームは好評なコンテンツだったためまた機会があればやりたいと考えています。

親子でレゴリレー対決



チーム対抗!レゴリレー対決も行いました。
このゲームは親子で行ってもらうもので1人ずつ作品を作り最終的にみんなの作品を合体させ、大きな作品を完成させるゲームです。 年齢ごとに難易度を分け、小さいお子様の場合はお絵描きでゆきだるまやツリーを制作してもらいました!また高学年チームには子供用プログラミングツール[scratch]を使い、 プログラミングに挑戦してもらいました。高学年チームはマイクラコース所属が多いため「わかんない…」という声も聞こえましたが慣れてくるとスラスラとプログラムを組み 親御様も「できるんだ!すごい!」と驚いていました。

写真や動画はとれなかったのですが、最終的にみんなが作った作品を合体し、高学年チームが作ったプログラムを連携させ動かすと レゴで作った作品が動き、音が流れ始めます。よくその音を聞くと【ジングルベル】が聞こえてくる仕組みでした!!

時間がだいぶ押してしまい、解散時間の17時過ぎてしまったため全員で見ることはできませんでしたが最後まで残ってくれたお子様で 「いっせーのせっ!」とタイミングよくみんなでボタンを押し、プログラミングを実行しました!ジングルベルが流れていることに気づき 「すごい!!!」と目をキラキラ輝かせながら楽しんでくれていました。


また、バタバタした中での懇親会だったため落ち着いて保護者様や生徒さんと交流する時間が取れませんでした。 次回からは時間調整をしっかり行い、普段なかなか時間が取れず交流できない保護者様との交流も取れるよう行っていきたいと思います。 バタバタしてしまったクリスマス会でしたが、四谷校と勝どき校のお友達が徐々に仲良くなっている様子を見てとっても嬉しかったです!

まとめ

今回、初めての合同イベントでを四谷校で開催しました!
新型コロナウイルスの影響による感染症対策や参加年齢の幅など、考慮しつつ開催したイベントでしたが 時間配分やコンテンツのレベルがあわず、大幅に時間が押してしまい時間内に懇親会まで行うことができませんでした。 ただ、参加してくれたお子様のキラキラとした笑顔や、「楽しかった!」そんな声をいただきメンター一同、コロナ禍で 中止も考えていた中での開催を行い良かったなと感じました!

今回のクリスマス会で、改善点がたくさんありましたのでこの改善点をもとに次回のイベントを企画していきたいと思います。 クリスマス会にご参加いただいた方、ご参加いただき本当にありがとうございました!より楽しく、来てよかったと思っていただける イベントを企画してまいりますので是非ご支援お願い致します!

まずはお試ししませんか?

まずはご相談だけでもお気軽にご連絡ください。
お子さんが夢中になる姿をきっと見られるはずです!

無料体験お申込みへ

無料体験お申込みへ

TOP